文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 11月5日(金)付け紙面より

イルミネーション点灯 ハートも登場 インスタ映え(藤島歴史公園)

 鶴岡市の藤島歴史公園「Hisu花(ヒスカ)」で恒例のイルミネーションが3日、始まった。来年1月10日まで、毎日午後4時半から9時半まで点灯する。

 イルミネーションを通して「みんなに喜んでもらいたい」「藤島を好きになってほしい」といった思いを伝えようと「Hisu花ワークショップ」(リーダー・井上夏さん)が毎年行っている。今年のテーマは「星に願いを」。昨年より1万個多い約16万個を設置した。

 点灯初日の3日は午後6時から、きらびやかで幻想的に演出した藤島歴史公園をインスタグラムでライブ配信。井上さんとスタッフが公園内を一巡し、それぞれ「インスタ映えスポット」などを紹介した。

 イルミネーションは青白い光で藤の花をイメージしたり、写真撮影が楽しめるよう新たにピンク色のハートを備えた。公園には初日から家族連れやカップルが訪れ、「雰囲気最高」「きれい」と歓声が上がっていた。

 井上さんは「100円募金で今年は昨年より多くのイルミネーションを取り付けることができた。庄内一から県内一と言われる『イルミネスポット』を目指したい。ぜひ、藤島歴史公園に来て楽しんでもらえれば」とライブ配信でメッセージを伝えていた。

「光りの回廊」を歩く人たち
「光りの回廊」を歩く人たち

「山形一のイルミネスポットにしたい」とライブ配信する井上さん(右)
「山形一のイルミネスポットにしたい」とライブ配信する井上さん(右)



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field