文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2017年(平成29年) 12月30日(土)付け紙面より

「どれがいろ」正月用品など求めて 「ゆざっと歳の市」にぎわう

 遊佐町のJR遊佐駅(愛称・ゆざっとプラザ)前で29日、「ゆざっと歳の市」が開かれ、町民らが次々と品物を買い求めた。

 にぎわいと触れ合いの空間を創出しようと、町商工会やNPO法人「遊佐鳥海観光協会」、産直「ぽっぽや」などプラザ内の各テナントと町が実行委員会を組織し毎年、月に1回程度開催している軽トラ市の一環として開催している。

 この日は小雪の舞う天候の中、松、ユズリハ、南天などの正月飾り用品とともに、特産のパプリカ、大根、ネギ、タコといった野菜や海産物がずらりと並び、午前9時にオープン。いずれも市価に比べて安価なこともあり、買い物客が大勢訪れ、「どれがいろ」と出店者と話しながら、お目当ての品物を次々と買い求めていた。

 今回は、町地域おこし協力隊員が地元のお年寄りから製造方法を聞き、道の駅鳥海「ふらっと」(同町菅里)と共に復活させた名物まんじゅう(通称・うまのくそまんじゅう)の限定販売もあり、わずか10分ほどで完売した。

正月飾り用品などを買い求める町民でにぎわった「ゆざっと歳の市」
正月飾り用品などを買い求める町民でにぎわった「ゆざっと歳の市」



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field