文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2022年(令和4年) 5月13日(金)付け紙面より

フェミナリーズ世界ワインコンクール 月山ワイン金賞受賞 庄内産ブドウ100%白ワイン2種

 世界の女性のワイン専門家が審査する「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール」で、鶴岡市越中山のJA庄内たがわ「月山ワイン山ぶどう研究所」(成澤健所長)が醸造した「ソレイユ・ルバン 甲州シュール・リー2020」と「ソレイユ・ルバン ヴェルデレー2018」が、日本の白ワイン部門で金賞に輝いた。

 ワインの本場フランスでトップ5に入る同コンクールは毎年開催。今回は先月6―8日に開かれ、4780銘柄が出品された。女性ソムリエや女性シェフなど約600人が外観や香り、味わいなど計39項目で審査。日本のワイン97銘柄のうち、13銘柄が白ワイン部門の金賞に選ばれた。

 同研究所の両銘柄は、それぞれ庄内産の甲州とヴェルデレーを100%使った辛口ワイン。甲州シュール・リーは、フルーティーな香りとキレのある酸味が特長。ヴェルデレーは、柑橘系のフレッシュな香りと味わいが特長で、どちらも魚料理などの和食によく合うという。

 成澤所長は「過去に赤ワインの受賞はあったが、白ワインは初めてなので大変うれしい。ぜひ庄内産のブドウの香りと風味を味わってほしい」と話した。

 現在、甲州シュール・リーは5000本、ヴェルデレーは1200本を店頭とオンラインショップで販売している。問い合わせは、月山ワイン山ぶどう研究所=電0235(53)2789=へ。

金賞を受賞した甲州シュール・リー2020(右)とヴェルデレー2018
金賞を受賞した甲州シュール・リー2020(右)とヴェルデレー2018


2022年(令和4年) 5月13日(金)付け紙面より

鶴岡市藤島「Hisu花」 藤棚ライトアップ 幻想的に

 鶴岡市の藤島体育館と藤島歴史公園「Hisu花」で、藤棚のライトアップが行われており、会場が幻想的な雰囲気に包まれている。

 14、15日の両日に藤島地区で開催される「第31回ふじの花まつり」に合わせて、夜の藤島も楽しんでもらおうと祭りの実行委員会が企画した。

 このうち藤島体育館では10日ごろ、全長約100メートルの藤棚が満開を迎えた。白い照明に照らされ、暗闇に紫色の花が美しく浮かび上がっている。

 点灯時間は両会場とも午後6―9時。20日まで毎日点灯する。

 今回のふじの花まつりでは、「Hisu花」でマルシェや物産販売、同地区地域活動センターでフジの花盆栽展などを予定している。

 詳しい問い合わせは、ふじしま観光協会=電0235(64)2229=へ。

鮮やかなフジが暗闇に浮かび上がっている=10日、藤島体育館
鮮やかなフジが暗闇に浮かび上がっている=10日、藤島体育館



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field