文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年)10月の記事 ※日付をクリックすると記事の詳細が表示されます。

日付ニュースタイトル
10月27日(水)付け紙面より ○学校創立120周年 庄農伝統の味リメーク! 乳酸飲料「ニューピス」 女生徒2人が試行錯誤し完成
○国産生ハム堪能 鶴岡でフェス 全国14工房集う
10月26日(火)付け紙面より ○松ケ岡開墾150年を記念 ジャズナンバー響く サックス・松本さん、ベース・若林さんライブ
○東栄小児童の詩や文集から 「東栄の四季」誕生 柿崎さん作曲学校祭で披露
10月24日(日)付け紙面より ○酒田市議選24日告示31日投開票 5人超の選挙戦へ 激戦必至
○昼休みに楽しく英会話レッスン!! ホプキンスさんとフリートーク 鶴高専 交流ラウンジで始まる
10月23日(土)付け紙面より ○ブルーインパルス登場!! 見事な編隊飛行に園児歓声(鶴岡)
○武中と“再会”に笑顔 鶴二中 オンラインで交流深める
○《ひと》もっと研究したい意欲高まった
10月22日(金)付け紙面より ○鶴岡「新海町ラジオ体操愛好会」優良団体東北表彰 一日のパワーの源12年間継続 隣接町からも参加地域のつながりにも一役
○庄農高らしさ 色彩やかに表現 創立120周年巨大絵 先生の似顔絵風「七福神」 牛やリンゴも
○《ひと》現場の声を教育行政に
10月21日(木)付け紙面より ○3人の選挙戦確定(衆院選 山形3区)31日投票向け激しい戦いへ
○にぎわい創出の拠点 「日和山小幡楼」オープン(酒田)
10月20日(水)付け紙面より ○衆院選 山形3区に3氏立候補 政権運営問う激しい選挙戦へ
○鳥海山、月山に初冠雪
10月19日(火)付け紙面より ○的当て「やったー」 中村選手と交流 多彩にスポーツ 鶴岡市子ども夢フェス アーチェリーやボッチャ楽しく体験
○「庄農うどん」注文うれしい 庄農高生 協力店で職場体験
10月17日(日)付け紙面より ○新田氏(庄内開発協最高顧問)日沿道や酒田港整備要望 岸田首相「精いっぱい頑張る」
○新「まちキネ」 プレ上映始まる
10月16日(土)付け紙面より ○ANA・CA5人酒田に移住通常業務と情報発信担う 「地域創生事業」全国初の試み 観光PRや商品開発活動
○《ひと》キャンピングカーをツールに地域貢献 キャンピングカーのレンタル事業始める
10月15日(金)付け紙面より ○(庄内で初の全面的オンライン商談会) 県内外の発注企業に自社技術アピール 隣接の秋田、新潟両県含む受注企業40社参加
○“ワークチャンス”求めて 酒田・鶴岡で就職面談会
10月14日(木)付け紙面より ○衆議院14日解散へ(衆院選山形3区)現新三つどもえの戦い見込まれる 19日公示31日投開票
○秋の味覚「庄内柿」出荷始まる JA庄内たがわ 降雹被害で収量減も品質良好
○《ひと》小さなかけらを形に 平和実現
10月13日(水)付け紙面より ○石森投手(公益大出身)中日3位指名 プロ野球ドラフト 最速155キロの直球魅力
○21年度 全米日本酒歓評会(日本各地から500点超出品) くどき上手「Jr.の雫」最高賞に輝く
10月12日(火)付け紙面より ○皆川氏 佐藤氏を僅差で破り再選(鶴岡市長選)激烈な選挙戦展開 市民「継続」選択
○新市議28人決まる(鶴岡市議選)
10月11日(月)付け紙面より ○鶴岡市長選 皆川氏が再選果たす
10月10日(日)付け紙面より ○新酒田産業会館が完成 市街地を元気に願い11日オープン
○全国有名店の味楽しんで 庄内空港 「ラーメン・麺類大集合」開幕
○7カ月間の不在解消 平山氏副知事起用に同意(県議会)
10月9日(土)付け紙面より ○長谷川(ソフトバンク鶴岡市出身)現役引退へ 13年首位打者、最多安打タイトル2冠
○酒田の中心市街地再生向け 旧清水屋エリア核に にぎわい創出目指す 地元経済界が協議会設立
10月8日(金)付け紙面より ○(荘内大祭)2年ぶり披露 城下町・鶴岡 華やかに歴史絵巻
○地元で初の開幕2連戦「超攻撃型バレー見せたい」アランマーレ
10月7日(木)付け紙面より ○タイ「子どもの村学園」校長 現地から語る 「鶴岡とは一つの家族」
○天に向かって伸びる光の帯 「サンピラー」神々しく
10月6日(水)付け紙面より ○岸田内閣が誕生 衆院選は19日公示、31日投開票を表明
○生育順調「タニシ米」 山形大農学部 ネット販売へ 田んぼに1000匹超 循環型農業確立に手応え
10月5日(火)付け紙面より ○(鶴岡市長選 告示)現職と新人一騎打ち 継続か転換か、ともに「市民党」打ち出す
○(あつみ温泉)開湯1200年祝う 児童ら巫女舞、創作みこし練り歩く
10月3日(日)付け紙面より ○現新一騎打ち 鶴岡市長選告示へ ともに「市民党」掲げ臨む
○出店いっぱい パークレット試み(鶴岡銀座通り)秋まつりにぎわう
10月2日(土)付け紙面より ○鶴岡市「一般廃棄物最終処分場」竣工 2市町の埋め立てごみ搬入始まる
○これからも鶴岡市の魅力発信 シンガポールへ 帰国のチンさん 国際交流大使第1号に
10月1日(金)付け紙面より ○2氏が政策アピール 鶴岡市長選公開討論会 人口減少やコロナ後の経済対策
○全国ジュニアクラシック音楽 コンクール声楽部門中学の部(全国3位)脇久乃さん(鶴三中3年)喜び響かせる

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field