文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2020年(令和2年)9月の記事 ※日付をクリックすると記事の詳細が表示されます。

日付ニュースタイトル
9月27日(日)付け紙面より ○里山もみじ御膳 櫛引、朝日、羽黒7軒の秋限定 28日から
○一極集中から地方分散へ 建設促進大会決議
9月26日(土)付け紙面より ○庄内中高一貫校10月に説明会
○イッカクやシャチが登場 湯野浜小恒例「砂の造形大会」
9月25日(金)付け紙面より ○議員定数4削減し28に 鶴岡市議会 21年10月の次期市議選から適用
○デジタル化通し県民の幸せ実現 構想示す
9月24日(木)付け紙面より ○白や桃色 コスモスの花咲く
○「ゴルゴ13」の魅力一冊に “ゴルゴ教授”による特別授業
9月23日(水)付け紙面より ○「芸術の秋」を堪能 サカタアートマルシェ イベント多彩に
○鶴岡信金若手経営者塾 松ケ岡開墾の歴史と取り組みから学ぶ
9月22日(火)付け紙面より ○修学旅行先に 庄内・鶴岡アピール
○旧鐙屋で庄内ゆかりの現代美術家6人 「あぶみあ~と」開催
9月20日(日)付け紙面より ○人気「庄農うどん」作りに熱入る
○天然塩づくり体験 酒調学生「さかたの塩」訪問
9月19日(土)付け紙面より ○日沿道 橋りょう現場を西荒瀬小児童が見学
○プロと一緒に撮影 仙台の中学生が時代劇の映画づくり体験
9月18日(金)付け紙面より ○協働の学校運営へ
○地元で働く 暮らす意義は 鶴岡中央高 地域課題学び企業と懇談
9月17日(木)付け紙面より ○「庄内北前ガニ」基準緩和不透明 キャンペーンまで半月、安定供給不安残す
○できた?!イナダの三枚下ろし 鶴中央高生 滝川さんとつみれ汁作り
9月16日(水)付け紙面より ○三角そば食べ健康長寿
○しな織照明器具パリの見本市へ
9月15日(火)付け紙面より ○“友情の一射”力強く放つ リモートアーチェリー親善大会で交流
○クロマツ林に響く音色 酒田光陵高吹奏楽班 初の屋外コンサート
9月13日(日)付け紙面より ○大規模災害発生時 ボランティアの受け入れ
○心一つに乗り越えよう NB市へメッセージ動画
9月12日(土)付け紙面より ○加工品製造現場に興味津々 庄内町の6次産業化施設を視察
○楽しい!! ラッピングトラックお披露目
9月11日(金)付け紙面より ○小野木さん(鶴岡市、県商工会連合会長)に県産業賞
○地元の現場 肌で感じる トンネル工事掘削や安全対策
9月10日(木)付け紙面より ○鯛で温海を盛り上げタイ!!
○前田建設工業羽黒山・月山麓に40基 大型風力発電計画を撤回
9月9日(水)付け紙面より ○健康食品として注目「エゴマ」の葉収穫
○命の種を次代へ 大豆100粒運動
9月8日(火)付け紙面より ○食のキャンペーン「トトタベローネ」 食を通じ魅力と問題考える
○「遊佐PAT」機運高める 町民とスタートアップフォーラム
9月6日(日)付け紙面より ○庄内発の「日本ワイン」 ピノ・コッリーナファームガーデン&ワイナリー松ケ岡が完成
○動物学教育賞を受賞 村上さん(加茂水族館名誉館長)全国表彰
9月5日(土)付け紙面より ○大雨 酒田、遊佐100ミリ超 1時間降水量9月過去最高 道路冠水、交通に影響
○純米大吟醸酒飲んでアマビエグラスもらおう
9月4日(金)付け紙面より ○“フルーツ王国”鶴岡市櫛引地域で収穫期 大粒ブドウ「おいしい!」
○鶴岡市 返礼品に検査キット サリバテック開発の唾液でがんリスク判定
9月3日(木)付け紙面より ○旧荘内病院跡地に建設 第2地方合同庁舎
○五穀豊穣と終息の願い コロナ禍の秋の峰締めくくる 出羽三山神社「八朔祭」
9月2日(水)付け紙面より ○新たな見守り体制 「QRコードシール」サービス導入 発見者と家族つなぐシステム
○ワインツーリズムに大きな可能性 酒田、鶴岡のワイナリー3カ所視察
9月1日(火)付け紙面より ○喜びと感謝“羽黒高サウンド”に乗せ 吹奏楽部3年生最後の定演、伸びやかに
○アマビエお守りに願い込め 庄内町狩川社寺工房上野

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field