文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2018年(平成30年)12月の記事 ※日付をクリックすると記事の詳細が表示されます。

日付ニュースタイトル
12月16日(日)付け紙面より ○野の文化賞に黒羽根さん(鶴岡)
○遊佐高 地域おこし協力隊員とトークセッション
12月15日(土)付け紙面より ○インバウンドや体験旅行受け入れ拡大 中期経営戦略まとめる
○致道博物館 30年以上前の落とし物 大切に預かってます
12月14日(金)付け紙面より ○西郷隆盛との交流で伝わる「酒井家の鶏飯」 DCの目玉料理に
○地域の伝統芸能継承へ デジタルアーカイブ化を考察
12月13日(木)付け紙面より ○“魚介類の楽園づくり”に光
○16日からチケット販売 人気の大山新酒・酒蔵まつり
12月12日(水)付け紙面より ○伝統文化継承の人材育成
○鶴岡で来年1月 最後の「寒梅忌」
12月11日(火)付け紙面より ○歴史と自然、まちづくりに
○酒田市役所で「西郷隆盛と庄内展」
12月9日(日)付け紙面より ○公益大公益学部と琉球大国際地域創造学部 包括的連携協定を締結
○シーズン中の無事故祈願
12月8日(土)付け紙面より ○酒田の冬を明るく 公益大キャンパスイルミネーション点灯
○鶴岡で来年6月 「世界バドミントンU15」開催
12月7日(金)付け紙面より ○酒田市立光丘文庫 江戸から昭和期まで画像約800点
○県建具組合連合会が遊佐中で出前講座
12月6日(木)付け紙面より ○「旧いこいの村庄内」活用 農業研修拠点施設に
○LCC 庄内―成田就航検討のジェットスター 片岡社長「検討を加速化」
12月5日(水)付け紙面より ○鶴岡市新ごみ焼却施設本格着工
○公益大 屋内練習場、運動部寮完成
12月4日(火)付け紙面より ○冬から春 庄内へ誘客 「冬の三寒四温」観光キャンペーン
○「内水面文化」活性化のために 私設博物館「出羽の里 未来遺産館」開設
12月2日(日)付け紙面より ○中高一貫校設置「賛同」多く
○城下町に師走の訪れ告げる 鶴岡市街地で「松の勧進」
12月1日(土)付け紙面より ○遊佐・アマハゲなど「来訪神」 ユネスコ文化遺産登録決定
○巨大壁画が完成

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field