文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


ページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2017年(平成29年) 5月24日(水)付け紙面より

地元企業の魅力知って さまざまな仕事を体験

 鶴岡市の羽黒高校(牧静雄校長)で23日、職業体験イベント「ワクワクワーク」が開かれ、1年生286人が建築や飲食店、警察、消防などさまざまな仕事を体験した。

 庄内地方の若手自営業者らがつくる一般社団法人「あきんどなまか」主催。若者の地元定着と進学後のUターンを増やすことを狙いに、地元企業の魅力を体感してもらおうと2013年から開催している。通算14回目。

 この日、会場には庄内一円の建築や飲食店、生花店、映像制作、警察、消防など28の企業・公共機関が集まった。生徒たちは10人ほどのグループに分かれて2種の職業を体験した。

 このうち歯科医院のコーナーでは、医療器具の扱い方を体験。生徒たちは指導を受けながら指の型を取ったり、専門の機械を使って歯の汚れを取ったりと仕事を学んだ。歯科助手の仕事に興味があったという川又唯さん(15)は「話を聴いてやりがいや仕事に就くに当たって必要なことが分かった。機械を使った体験は楽しくて、将来の選択の一つとして考えたい」と話していた。

高校生たちがさまざまな職業を体験した
高校生たちがさまざまな職業を体験した



ページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field