文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


ページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2017年(平成29年) 2月22日(水)付け紙面より

絵本作家・土田さんと一緒「まつやまくまくん教室」 かるた作りに挑戦

 鶴岡市出身の絵本作家、土田義晴さんを講師に招いた創作教室が18、19の両日、酒田市字新屋敷の松山城址館で開かれ、市内在住の親子連れがかるた作りに挑戦した。

 交流人口の増加を図り親子の触れ合いを深めてもらおうと、地域振興事業の一環として市松山総合支所が「まつやまくまくん教室」と銘打って企画。両日とも同じ内容で、18日は親子連れら10組計35人が参加。

 参加親子は受け付け時に決まった2文字の読み札の文句、取り札の絵画をそれぞれ担当。子どもたちはお父さん、お母さんと頭をひねって「さくらを見たいな まつやまで」「せみがみんみん なつやすみ」「のんびりと おんせんにつかって いいゆだな」などの文句を考えた後、土田さんの協力でそれに合った絵画を画用紙に描いた。

 1時間ほどの作業で完成させた後は、取り札にラミネート加工を施し、同館南側にある芝生の上で「雪上かるた大会」。子どもたちは取り札目掛けて一生懸命に走っていた。お父さんと共に参加した冨樫湊君(4)=松山保育園年中=は「かるた作りは初めてで、『せ』と『ち』を作った。上手にできたよ」と話していた。

土田さん(左)の指導でかるた作りに挑戦
土田さん(左)の指導でかるた作りに挑戦

完成後は雪上かるた大会を楽しんだ=18日
完成後は雪上かるた大会を楽しんだ=18日



ページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field