文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


ページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2017年(平成29年) 3月30日(木)付け紙面より

お薦めファッションはこれ!!

 酒田市内の園児・児童を対象にした「デパートでお仕事体験」が29日、同市のマリーン5清水屋で開かれ、子どもたちが衣服のコーディネートを学び、その知識を生かしてファッションショーに挑戦した。

 国立青少年教育振興機構による「子どもゆめ基金助成活動」の一環として、松若中央学院(同市若竹町一丁目、板垣聖子学院長)が清水屋の協力で企画したもの。園児・児童たちから職業への関心を持ってもらうとともに、自らの生活をたくましく切り開くという意欲の醸成が目的。

 この日は市内在住の男女15人が午前9時半に“出勤”。清水屋店舗開発部ゼネラルマネージャーの佐々木健さんがデパートの仕事について解説した後、衣料品統括部ゼネラルマネージャーの荒沢美和さんがファッションのしごとってどんなことをするの?」と題して講話。「服が好き、人とお話をするのが好きということが大事。1年から半年ほど前に開催される衣料品会社の展示会に行き、売りたいという服を自分で選びます」などと述べた。

 参加者は、佐々木さんの案内で子ども服売り場を見学した後、モデルとスタイリスト、音響、司会に分かれてファッションショーの準備。ずらりと並んだ衣服や装飾品、小物の中から着用したい、させたいというものを選ぶなど、お薦めのファッションを検討していた。

 同店4階中央付近にランウェイを設けて行われたファッションショーでは、モデルとなった子どもたちが登場するたびに来店客、店員から大きな拍手が送られた。

衣服のコーディネートについて学ぶ参加者たち
衣服のコーディネートについて学ぶ参加者たち



ページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field