文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


ページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2018年(平成30年) 7月25日(水)付け紙面より

サッカー通じ日米の中高生交流

 庄内町の八幡スポーツ公園で22日、地元中学生とアメリカの中高生によるサッカーの親善試合が行われ、熱い戦いを繰り広げた。

 サッカー教育に力を入れる庄内町の技術向上に役立てようと、余目中OBで、テキサス州オースティン市の中高一貫校「セントスティーブンス エピスコパルスクール」でサッカーを指導している成田淳郎さん(40)が男子生徒16人を率いて今回初めて来町した。

 アメリカチームは18日に来日し、東京都や愛知県を訪れた後、21日に来町。22日は地元チームが主催する「WAGOMOLINOカップ」内でモンテディオ山形ジュニアユース庄内と親善試合を行った。強い日差しが照り付ける中、両国の生徒たちは額に汗を浮かべながら懸命にボールを追い掛けた。

 モンテディオ山形ジュニアユース庄内主将の齋藤大珠さん(14)は「体格の違いと瞬発力の差を感じた。とても楽しめた」、アメリカチームのマシュー・ハッチソンさん(15)は「拮抗(きっこう)したいい試合だった。お互いいいサッカーができた」とそれぞれ感想を語った。

 アメリカチームはホームステイや小中学生との交流、地元チームとの練習試合を行い、27日帰路に就く。

日本とアメリカの中高生がサッカーで交流を深めた
日本とアメリカの中高生がサッカーで交流を深めた



ページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field