文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


ページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2020年(令和2年) 6月30日(火)付け紙面より

夏の風物詩ホタル 間近で観賞 歓声上がる

 夏の風物詩ホタルを間近で観賞する「ほたる回廊in風車村」が27、28の両日夜、庄内町狩川の風車村で行われた。本来なら東京都港区の「白金天の川蛍祭」でホタルを放つ予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になったため企画されたイベント。風車村のホタル観賞池の近くに設置された約20メートルの回廊の中に約100匹のホタルを放ち、観客は回廊をくぐりながら間近で見るホタルに歓声を上げていた。

 主催は庄内町観光協会(阿部武敏会長)。会場では庄内町地域おこし協力隊音楽推進員の飯田陽子さんによるミニコンサートも開催された。

 同町観光課観光物産係長の成田響さん(44)は「新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し宣伝はあまりしなかったのだが、こんなに大勢の方に来てもらえるとは思わなかった」と話した。その他、回廊へ向かう順路もきれいにライトアップされ順番待ちの観客は初夏の夕闇を楽しんだ。風車村名物のラベンダーのアイスクリームの売れ行きも良く、イベントは盛り上がりを見せていた。

ライトアップされた順路で順番を待つ観客=27日
ライトアップされた順路で順番を待つ観客=27日



ページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field