文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


ページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2022年(令和4年) 2月23日(水)付け紙面より

一般会計総額49億8200万円 三川町22年度 当初予算内示 ワクチン対応や事業所支援

 三川町は21日、2022年度当初予算を町議会に内示した。一般会計の総額は前年度当初比4・9%減の49億8200万円。来月からスタートする3回目のワクチン接種や事業所支援など新型コロナウイルス感染症対策を充当した予算案となっている。

 歳入のうち町税は1・6%増の9億3168万円、地方交付税は3・2%増の16億3000万円、国庫支出金は10・2%増の5億580万円、町債は2・3%増の3億8500万円。

 歳出のうち人件費は0・9%減の9億5741万円、扶助費は14・5%増の6億2366万円、公債費は1・3%減の4億3728万円。22年度末の町債残高は、21年度末と比べて7億2891万円増の59億5347万円を見込む。

 主な事業は「いろり火の里」施設の大規模改修に5410万円、就学前の乳幼児と小中学生の医療費の一部負担金を全額助成する「子育て支援医療給付事業」に2882万円、小学校の学習教材と情報教育機器の整備事業に2380万円など。新型コロナウイルス感染症対策は、中小企業への利子補給などを支援する事業費として7548万円を計上した。



ページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field